めちゃつちな感じ

宇宙団Dr.ツチダのブログ。月3回(10、20、30日)更新を目指しているが…。

自宅で温泉気分を味わう方法

f:id:tsuchichan:20200425181604j:plain

温泉に行きたい!

 

私は温泉好きである。

旅行といえば温泉。(とはいえ旅行自体にあまり行かないのだが)

温泉旅行は控えめに言っても最高だ。

日頃の疲れを、気持ちの良い温泉と、美味しいご飯で癒してくれる。

 

今、旅行にはいけない。温泉旅行は夢のまた夢である。

 

自宅にいながら、温泉旅行気分を味わえることはできないだろうか…。

 

ということで、今日は自宅で温泉旅行気分になれる方法を書きたいと思います。

湯 

お湯は夕方17時ごろに楽しむのがお勧めです。

入浴剤

いちばん大事なのはなんと言っても湯船。

浴槽がある方は、まずはお湯を溜めましょう。

お湯はたっぷりめが良いです。

そして、まずは入浴剤を投入します。

 

私は庶民派ですので、スーパーやドラッグストアで売っている『露天湯めぐり』『旅の宿』が大好きです。

 

『露天湯めぐり』

 
露天湯めぐりでは、「群馬 桜山の湯」がいちばん好きです。
理由は、ピンクで可愛いから。
 
『旅の宿』

 
旅の宿はシリーズが複数ありますが、私は『しっとり湯』シリーズの湯布院が好きです。湯布院には行ったことないのですが、いつか行ってみたいなあ。
 
好みを探すのも楽しいと思います。ラインアップはこちらから見れますよ。
 
湯の花

 
入浴剤だけではいつもと同じ…と思う方には湯の花をお勧めします。
湯の花とは、温泉にフヨフヨ浮かんでいる白い(たまに黒いのもある)アレです。
これでさらに温泉気分がアップすること間違いなしです。
 
 ワンプラス
浴室に窓がある方は窓を全開にしてみましょう。
なんとなく露天風呂気分が味わえます。これは完全にチートですが…。 
それと、飲み物をグラスに入れて、飲みながらお風呂に入るのもお勧めです。
普通の温泉では味わえない、自宅ならではの楽しみ方です。
 
 

ご飯

f:id:tsuchichan:20200425181531j:plain

温泉旅行といえば、うまいメシとお酒です。

これは、お風呂に入る前に白飯を炊いておいて、おかずはお昼頃にスーパーで刺身などを買っておくのです。

白飯と味噌汁と茶碗蒸しと天ぷらと刺身、お酒は瓶ビールがお勧めです。

お風呂上がりにホカホカの白飯と味噌汁、銀杏とエビが入った茶碗蒸し、野菜の天ぷら、そして刺身。

瓶ビールを冷やしておいて…。

書くだけで幸せな気持ちになれます。

ダラダラする

温泉旅行といえばダラダラ。

湯上りで飯食ったあとは、テレビを見てダラダラ過ごすのです。

仕事のことなどは考えずに、ひたすらぼーっとお酒を飲みながらダラダラしましょう。

 

おわりに

なんだが書いていたら温泉に行きたくなってしまい虚しくなってきましたが、たまには入浴剤入れてうまい飯でも食えば良いと思います。

ちょっと違うことするのは、こころに効くはず!

事態が収束したら、湯布院か、霧島温泉へ行ってみたい。九州!!!

 

 

温泉気分が味わえる本でも読みましょうか。

 

 

おしまい