めちゃつちな感じ

宇宙団Dr.ツチダのブログ。月3回(10、20、30日)更新を目指しているが…。

たわわごと

f:id:tsuchichan:20200319184337j:plain


宇宙団はライブを2本、出演キャンセルした。

いろんな人がいろんな環境に身を置いていて、一つの正解にはどうしても辿り着けなくて。最善なんて、わからないけれど、なんかしらの基準をもって判断せねばならないのはつらい。

正直とても悲しい悔しいでマイナスな感情しかないけれど、キャンセルしたとき、主催者の方は「また出てね」「これからもよろしくね」と、やさしい言葉をかけてくださって、人の嫌な面ばかりが目についていた近頃、とっても涙が出てくるのだった。

 

とにかく、

気持ちはナイアガラの滝のように落ちに落ち忙しかったが、さて困った、空けておいた予定がすっぽり空いてしまった。

というのも、ライブの準備をするために空けておいた時間や、宇宙団のスタジオの予定が、からっぽになってしまうのである。暇。暇。暇だともっと落ち込むだけなのに、暇!

じゃあ、個人練習でも入るか、とスタジオを予約して練習をし、町田康の「人生パンク道場」やらレコードコレクターズやらを読み、Apple Musicで音楽を流しながらご飯を適当に作り、筋トレをし、Amazon Primeガンダムを見る。などをして空いた日を過ごした。

ガンダムは知らんが、自分の生活(と心)がいかに音楽中心なのかを改めて思い知らされる

 

さて、今日は仕事を休んで、個人練習に入って、銀行へ行って家賃を振り込み、普段はなかなか洗濯できない布団や枕カバーなどを洗濯して過ごした。やることはすべて終わったが、まだ日中だったし、めっちゃ春だったので、コーヒーを買って本を持って近所の公園へ。

平日の昼間にぷらぷらと公園へ行くなんていつぶりだろうか。自分の中では、公園は、①平日または休日の夜に行き酒を飲む場所 ②休日の昼に行き酒を飲む場所 となっていた。(この歳になると、公園は酒と切っても切れないものとして認識される。まったく迷惑な話である。)だから、平日の昼間の公園の様子なんて、忘れてしまっていたので、なんだか新鮮だった。

まず、わたしのような歳の人間はひとりもいない。子どもと高齢者しかいないのだ。子どもはキャッチボールやサッカーをして遊んでいる。高齢者は、絵を描いたり、ハトに餌をまいたり、日向ぼっこをしたり、ザ・自由。

ハトもガリガリハトとかデブハトとか、器用にムギパフをつついて食うハトとか、足を使ってムギパフをちぎってちょもちょもと食うハトとか、様々なのだ。

 

5時の夕焼けチャイムが鳴ると、ガキどもは一斉に自転車に乗って帰っていく。

お迎え帰りなのか、親子が増える。犬の散歩も増えるポメラニアンめっちゃかわいい。

 

公園の様子を眺めつつ、春に聴きたいプレイリストをせかせかと作った。それを聴きながら、本をダラダラと読んだ。とんでもなくゆったりとした時間を過ごした。

普段なら目にも止めないものをじっくり見るのは意外とおもしろく、心が安らいだ気がしなくもない。

 

春に聴きたいプレイリスト、明日は20日春分の日だし、ブログにでも書こう。

うーん。早くライブがしたい。音楽欲貯金は続くのだ。