めちゃつちな感じ

宇宙団Dr.ツチダのブログ。月3回(10、20、30日)更新。

温泉とシンセサイザーとおじいちゃん

f:id:tsuchichan:20200408224515j:image

 

世の中が混乱する前、温泉地に行った時のこと。

 

ホテルにチェックインしてとりあえず温泉に入り、部屋で茶菓子を食べ、さて足湯にでも行くかとフロントの階をブラついていると、ハモンドオルガンとピアノとKORGのシンセ二台、計四つの鍵盤がデデデンと置いてあるステージを見つけた。

 

展示品かなあと思ったが、どうやら夜に、週3でピアノ、週4でシンセサイザーの公演をやっているらしい。

自分が宿泊した日は、シンセサイザーの公演の日だった。

 

夜、会場へ行くと、祖父と父の間くらいの歳の男性が、衣装を着てハモンドオルガンを弾いているのが見えた。

はて少しみてみようかしらんと、バーカンで生ビールを注文して演奏をみる。

彼はシンセサイザーを駆使して、クラシックからアンパンマンのマーチまで、乱れぬ演奏をしていた…。乱れぬ演奏……。一切、ぶれぬ………。

 

これは、当て振りなのでは?

 

当て振りとかマジかよ、と思うタイプではサラサラないのだが、むくむくと疑念と興味が湧き上がってきて、よせばいいのに、彼が一度休憩を挟んだ際に、すごく前の席に移動した。

 

休憩明け、前の席に座っている人がいるのに驚いたのだろうか、

「前の席に座って、音がうるさくないですか。大丈夫ですか。」

と掠れた声で心配されたので、

「えっと大きい音には慣れているので…ははは…。」

と笑っておいた。

 

やっぱり当て振りだろうなあと思いながら、尾崎豊シンセサイザーアレンジなどを聴き、時間は経ち、終演後、これまたよせばいいのに、軽い気持ちで、KORGシンセサイザーを指差して彼に話しかけた。

 

ーこのシンセサイザーってどんなですか。

 

彼は、公演中よりも数倍くらい嬉しそうな顔で、シンセサイザーの解説をはじめた。

 

「これね、このモデルを改造しましてね…。」

 

ーこっちのハモンドオルガン、えらいボタンついてますね。

 

「これもこういう仕組みで…良い音が鳴るんですよ。こんなかんじでね…。」

 

彼はチャリラリラ、とちょい弾きしてみせる。そのジャズチックなちょい弾きが上手すぎて少し引いたとともに、なんでこの人当て振りしてるんだろうと思う。

 

「でも、これも段々と壊れてきてしまいましてねえ…。ヒヤヒヤしながら弾くんですよ。あなたは楽器のことを知っているんですね。何か音楽をやられているのですか?」

 

ーえ、えっと、その、バンドをやっています。

 

「良いですね。しかし、同業者に見られるのはいちばん緊張しますね。あなたは若いから、バンド仲間と楽しくやってくいることでしょう…。わたしも、若い頃はアメリカ軍の基地にいて、セッションをしたりしましたが…。今となっては音楽乞食です。どんなこともやるんです。」

 

ーもともとジャズをやられていたんですか。今日はアンパンマンもやっていましたが。

 

「ええ、ジャズピアノをね…。アンパンマンは、孫が好きだからね…。なかなかピアノだけじゃお客さんはついてこないですよね。今は音楽乞食なんですよ、本当に。尾崎豊も今日はやりましたが……。ところで、あなたは楽器は何を?」

 

ーあ、わたしはドラムを…。

 

「良いですね、楽しいでしょう。わたしもシンセサイザーでドラムを打ち込むにあたって、まるでわからないから、ドラムを学んだこともありました。家に三台ほどセットがありますよ。シンバルなんかは古くてもう割れシンバルですが。メーカーは何を?わたしはLudwigのスネアの音が好きなんです。あれは良い…。」

 

いやどんだけ広い家なんだ、一台くらい欲しいな。サラッとすごいことを、やさしい笑顔でこのじいさんは言うな。

というか、今はいろいろと充実してるから、いくらでも学びようがあるけれども、彼の時代、イチから楽器を学ぶのに、いったいどのくらい時間をかけたのだろうか。想像するだけでクラクラする。

 

「あなたは若いから、楽しんで、頑張ってくださいね。今日はみてくれてありがとうございました…。」

 

譜面を片しながら、最後までやさしい笑顔で見送ってくれた。

まるで自分が話しかけたきっかけも見透かされているかのようであったが…。

彼がなぜ当て振りに行き着いたのかはわからない、が、一つ一つの言葉が刺さってずっしりと重くて、ああ軽い気持ちで話しかけたら大火傷をしちまった、人に歴史ありとはこういうことなのかもしれないと思いながら部屋に戻り、牛乳サブレを食べ、酒を飲んで寝た。

 

桜前線、最前線🤲

こんばんツチ。3月もギリギリなんとか更新です。

今回の曲

桜前線 / チャットモンチー
桜前線

桜前線

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

外には出れませんが、桜が満開ですので

桜はきれいで、美しくて、なんて歌っていなくて。 

どうでもいい、くだらないと連呼し、この世界はお花見のゴミ箱だという。すげえ

こんなこと、言えないし、思いつかないのに、なんか代わりに言ってくれてる気がしてくるのです。

で、際どいような、可愛くないことを、軽快なリズムに乗せるAメロとはかわって、ドンドン8分で刻むバスドラとルートのベースに、たまごサンドとジンジャーエールを持って、ってささくれ可愛げな言葉でもってサビをまとめちゃうの、恐ろしすぎる2番になると巻き寿司とビールとワインで大人になっちゃうところもたまらないし、そのあとの、さあ急ごうってみんなで言うのもたまらないです。ギターをかき鳴らす感じもかっこいい、好きなところしかなくて、リピートしておるです。

読んだ本

「直伝指導!実力派プレイヤーへの指標: プロになること、目指すこと」

佐久間正英さんの、良書ときいてとびつく。論理的にわかりやすく書いてあってすぐ読破しちゃいました。思わず耳が痛くなるようなことも。(痛くなりまくり)

CDも付いているので、練習にたくさん使える、自宅にいる時間が増えそうなので頑張ります。

アニメと映画

鬼滅の刃

鬼滅の刃Amazon Primeでみています。原作も読みたいなあ。ブックオフで入荷した次の日にはなくなっているくらい人気なのでおすすめですよ~とオネエ系の美容師さんに教えてもらったので、とりあえずアニメをみはじめたのですが、めっちゃおもしろくてサクサクみちゃいます。

大正時代を舞台に、主人公の炭治郎が、家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵と戦い、鬼と化した妹のねずこを人間に戻す方法を探すために奮闘する物語です。

まだみてない方はぜひ

翔んで埼玉 

みました。出身地対決でYOSHIKIさんと高見沢さんのデカフラッグが出てきたところが最高でした。

ダイエット記

外に出る気にもなれずランニングはできていませんが、望月がビリーズブートキャンプを勧めていたのでやってみようかな。。

 

 

*********************************************************************************************************************

世の中はまだまだ良い方向には動かなくて、自粛自粛でなんなんだもう!!怒って感じだけど、こういうときだからこそ、他人にやさしくありたい。。

 

文化施設助成金の署名が20万以上集まったようで。苦しんでいる人がたくさんいてしんどい

志村けんさんが亡くなってしまって、悲しい。ガキの頃お正月にやっていたバカ殿スペシャルはいつもビデオ録画していて、大事にテープをとっておいたなあ。バカ殿大好きだったな、まだ実家にあるだろうか?

春、早くきてくれ。。早く収束してくれ。。私も何も気にせず来て〜!と告知して、ライブがしたい、

と思うのです、、もうすぐ新年度、新生活だなあ〜

自分的春に聴きたい曲10選 春分の日スペシャルなのだ

春に聴きたいプレイリスト

昨日触れたツチ的春に聴きたいプレイリストの回death。

わたしが好きという以外は、統一性はたぶんない。

10曲選びました。中には春なの?って曲もありますが!

春に聴きたい曲を、みんなのも教えて欲しいです。

super love / サニーデイ・サービス

music.apple.com

桜の名曲。ギターかっこいいなあ。

 

緑色春がやってくる / ひらくドア
緑色春がやってくる

緑色春がやってくる

  • ひらくドア
  • J-Pop
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

美しくてやさしいメロディ。。

モエさんのコーラスが心地よすぎる

 

春について / The Whoops
春について

春について

  • The Whoops
  • ロック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

宮田さんは季節を感じさせる天才メロディメーカー。

 

Lush Life! / クラムボン
Lush Life!

Lush Life!

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

陽だまりの中スキップしながら歩きたくなる。ウキウキドキドキ。

 

DANCING IN THE MOONLIGHT / Homecomings
DANCING IN THE MOONLIGHT

DANCING IN THE MOONLIGHT

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

あったかい春の夜に踊りたい。跳ねたくなります。

 

春の嵐 / ふくろうず
春の嵐

春の嵐

  • ふくろうず
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

EMO。言葉の選び方ひとつひとつ本当に好きです。世界がにじむパステルに、とか。ハートのささくれ、とか。

特に、Cメロが秀逸すぎる

 

Lucy in the sky with diamonds / The Beatles

music.apple.com

たぶん春要素ないけどわたしの中では春。

 

ぼくことすき / Koochewsen(クウチュウ戦)
ぼくのことすき

ぼくのことすき

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

これも、なんか春に聴きたくなるんです。なんだろ、春霞っぽいなんか。。

ぼくのことすきって、ズルい。。

 

春風 / くるり

music.apple.com

このライブバージョンがめちゃ好きで。ストリングスでシュッて締まるの、かっこいいなあ。

 

歓びの種 / YUKI
歓びの種

歓びの種

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

春にマストな曲!!!中学生の頃から毎春のはじめに聴いています。

 

まとめた

music.apple.com

 

最近読んだ本

最近読んだ本もあげておこ〜

 

人生パンク道場 / 町田康

 

パンク先生。いろいろな人の数々の悩みを町田さんが聞いてアドバイスしています。宇宙に行って、でもストンと帰ってくる町田さん理論が大好きです。ちょっと明るくなれるのです。

 

 雑記

春がきて春がきてライブがしてえ~っっ。

気分沈んで意識も地の底だったのでダイエット休みました。

さくら餅とかさくらのスイーツとか、食べたいよな。くそ、くそ。

www.fashion-press.net

パブロのさくらタルトとか、罪でしょう。ぐう。

 

ああ、はやく気分もバンドも浮上したい。でわ、ちゃ、お。

たわわごと

f:id:tsuchichan:20200319184337j:plain


宇宙団はライブを2本、出演キャンセルした。

いろんな人がいろんな環境に身を置いていて、一つの正解にはどうしても辿り着けなくて。最善なんて、わからないけれど、なんかしらの基準をもって判断せねばならないのはつらい。

正直とても悲しい悔しいでマイナスな感情しかないけれど、キャンセルしたとき、主催者の方は「また出てね」「これからもよろしくね」と、やさしい言葉をかけてくださって、人の嫌な面ばかりが目についていた近頃、とっても涙が出てくるのだった。

 

とにかく、

気持ちはナイアガラの滝のように落ちに落ち忙しかったが、さて困った、空けておいた予定がすっぽり空いてしまった。

というのも、ライブの準備をするために空けておいた時間や、宇宙団のスタジオの予定が、からっぽになってしまうのである。暇。暇。暇だともっと落ち込むだけなのに、暇!

じゃあ、個人練習でも入るか、とスタジオを予約して練習をし、町田康の「人生パンク道場」やらレコードコレクターズやらを読み、Apple Musicで音楽を流しながらご飯を適当に作り、筋トレをし、Amazon Primeガンダムを見る。などをして空いた日を過ごした。

ガンダムは知らんが、自分の生活(と心)がいかに音楽中心なのかを改めて思い知らされる

 

さて、今日は仕事を休んで、個人練習に入って、銀行へ行って家賃を振り込み、普段はなかなか洗濯できない布団や枕カバーなどを洗濯して過ごした。やることはすべて終わったが、まだ日中だったし、めっちゃ春だったので、コーヒーを買って本を持って近所の公園へ。

平日の昼間にぷらぷらと公園へ行くなんていつぶりだろうか。自分の中では、公園は、①平日または休日の夜に行き酒を飲む場所 ②休日の昼に行き酒を飲む場所 となっていた。(この歳になると、公園は酒と切っても切れないものとして認識される。まったく迷惑な話である。)だから、平日の昼間の公園の様子なんて、忘れてしまっていたので、なんだか新鮮だった。

まず、わたしのような歳の人間はひとりもいない。子どもと高齢者しかいないのだ。子どもはキャッチボールやサッカーをして遊んでいる。高齢者は、絵を描いたり、ハトに餌をまいたり、日向ぼっこをしたり、ザ・自由。

ハトもガリガリハトとかデブハトとか、器用にムギパフをつついて食うハトとか、足を使ってムギパフをちぎってちょもちょもと食うハトとか、様々なのだ。

 

5時の夕焼けチャイムが鳴ると、ガキどもは一斉に自転車に乗って帰っていく。

お迎え帰りなのか、親子が増える。犬の散歩も増えるポメラニアンめっちゃかわいい。

 

公園の様子を眺めつつ、春に聴きたいプレイリストをせかせかと作った。それを聴きながら、本をダラダラと読んだ。とんでもなくゆったりとした時間を過ごした。

普段なら目にも止めないものをじっくり見るのは意外とおもしろく、心が安らいだ気がしなくもない。

 

春に聴きたいプレイリスト、明日は20日春分の日だし、ブログにでも書こう。

うーん。早くライブがしたい。音楽欲貯金は続くのだ。

常夏のビーチに夢を見る3月のはじめ

こんばんツチダです。2月30日の日記更新です。

 今回の曲

いつでも一緒
いつでも一緒

いつでも一緒

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

連日の新型コロナウイルスのニュースに疲れて、癒しを求めてジェイク・シマブクロ氏のウクレレ・ディズニーをきいていました。

ラクゼーション半端ないです。中でもこの「いつでも一緒」という曲、美しいです。「オリバーニューヨーク子猫ものがたり」の挿入歌なんですって。この作品、みたことないけど。。この曲に限らず、ウクレレで本当にいろんな表情が楽しめて、心も穏やかに。。常夏のビーチに行きたい。。

music.apple.com

一曲目がチム・チム・チェリーで少しダウナーになるのでお気をつけて。。

本当に連日疲れますなあ。ウイルスも怖いしそれと同じくらい人間の嫌な部分剥き出しでそれが怖いです。。怯えて極端な行動に走ることも、攻撃的になることも、同調圧力も。。みんな、心の病気になってしまう。だれか出家する人とか出るんじゃなかろうか。

ああ、南の島よ。

f:id:tsuchichan:20200301174911j:image                        f:id:tsuchichan:20200301174914j:image
f:id:tsuchichan:20200301174907j:image

これは2年前の3月に行ったセブ島。ああ、南国よ。


コロナ関連で思うところなんていろいろあるが、もう暗い話題はよして、aikoがサブスク解禁されたのでaikoの曲も挙げちゃおう。

花火/ aiko
花火

花火

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ベタですが。

「夏の星座にぶらさがって上から花火を見下ろして」って素敵な表現すぎる、、だってこんなこと思ったことなかったのに、この曲をきいたときから、花火は夏の星座にぶらさがって上から見下ろしたくなるものに、なってしまうんです。あとその後に来る「好きなんです仕方ないんです」っていう、です調は、ずるすぎてキレそうです!


Loveletter / aiko
Loveletter

Loveletter

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

これは大学時代にむずいなあと思いながらコピーした曲で、とっても思い出深いです。まとめI、IIしかきいたことなかったんですが一緒にコピーバンドやった友達が教えてくれ、大ハマりしちゃいました。上物系のフレーズがわんさか降ってくるけど全部かっこよすぎる〜。疾走感を出すストリングスと、ドラムもかっこよすぎるです。


青空/ aiko
青空

青空

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

最新曲!いつまでもキュンとする曲を歌っていて本当にかっこいいなあ。。

とにかくサブスク解禁で、ふと聴きたくなったときに聴けるのが嬉しいです!


今回の本

愛がなんだ/ 角田光代

いまこれかよ!と自分でも思いますが。去年映画をみて、原作も読みたいなあと思っていたのです。とうとう読みました。「ああこんなシーンあったなあ」と思い出しながら面白くてずんずく読み進めていきました。ラストは小説と映画違っていたなあ。映画のラストは狂気そのもので映画館でチビりそうになったことを思い出しました。

登場人物はその辺にいそうな人なのに本当に気持ちが悪いので、本当に怖い作品だなあと思うです。愛、歪みすぎだろ!我ながら、ひどい感想だな。。

映画は、今、AmazonPrimeでもレンタルしているみたいです。もう一度見ようかなあ。


雑記

競馬場行った

競馬場に行ったことを書いたので。

無観客でやるんですってね。コロナ落ち着いたらまた行きたいです。

www.tsuchichan.com

 
食べるオリーブ油

 
実家帰ったら食べるオリーブ油があって、豆腐にかけてたくさん食べました。オリーブはスペイン産で、雑魚が小豆島産らしいです。うまいからもうなんでもよいっす。

 


ダイエット記

今週はもうなんか過食気味すぎて助けて、という感じです。だれか助けてくれ。

セブンのイタリアンプリン2日連続で食べちゃった。

これ本当に美味しくて大好きです。連日、お店にたくさん並んでいたのでしめしめと思い、買ってばくばく食べてしまいました。。うう。

f:id:tsuchichan:20200301174503j:image

体重計には乗っていません怖いから。

ちょっとこれから走ってきます。。

 
宇宙団のこと

と言いつつ、宇宙団ではないのですが、

3/8(日)に友だちの『クリス』の生誕祭ライブがあります。

f:id:tsuchichan:20200301174520j:image

※ミケトロイズは出演キャンセルとなりました。

わたしは『クリスと女傑達』で出演します。

メンバーは、Gt.Vo.クリス、Gt.望月(from宇宙団)、Ba.森さん(from The Whoops)、Dr.ツチダピピミン(from 宇宙団)です。

クリスが書いた曲をみんなで頑張ってアレンジしました。

もちろん来て欲しいのですが、このご時世なので、安全第一で、よーく体調やこころと相談してください!

わたしは元気にドラムを叩きます。


さてクリスと女傑達のスタジオは、基本的におしゃべりで溢れているのですが、この前のスタジオは望月が体調不良で来られず、とても静かでした。なんかしらギター鳴らしたりずっと喋ってたりするんだよなあの人。

あとクリスと女傑達はたまには恋バナもします。恋バナ。。

 

 

 

今回はこの辺で。早くウイルスと過食が去りますように。。

クソミーハーが競馬場に行ってみた。

競馬場に行った。


むかし父親に連れていかれて、屈強そうなおじさんたちに囲まれてレースをぼーっと眺めていたりしたものであった。

それと、グラスワンダーという馬がすごく好きで子どもながらに応援していた。

中学に入ってから以降は、たまに母親がテレビで中継をみている姿をみる、っていうレベルで、全然離れていたが…。

機会があったので東京競馬場に行ってきた。

 


一言で感想をまとめると、

ディープな世界で火傷したぜ。。

 

 

以下、大人になった自分の競馬デビューの記録です。


ちょっとカッコつけてスポーツ新聞を駅の売店で購入し、リュックにイン、おれはこれから競馬場に向かうのだ、と気分を高める。

しかし、京王競馬線に乗ると、屈強そうなおじさんが気だるそうにスポーツ新聞を広げはじめたので、こんなアマめなやつがスポーツ新聞なんて広げられんわ、殺られる、と萎縮しているうちに府中競馬正門前駅についた。

 


電車を降りると、家族づれから、ミーハーそうな人から、屈強そうなおじさん、さまざまな層が競馬場に向かってズラズラと進んでいく。この人たちの目的がみんな競馬なのが、すごい。

 


入口に着くと、入場券を買う列がずらり。入場券の購入にみなさんほんの3秒もかけていなくて、みなさん器用だわ、ボーッとしていたら本当に殺られる、あわわ小銭がねえや、ってもたついてしまいながら入場券を購入し、やっと中に入った。

 


「競馬場ってきれいで意外とファミリー向けなんですよ〜」って人から聞いてはいたが、思ったよりも全然きれいだし広いしここはディズニーランドかよ!って思った。

フードコートや子どもが遊べそうなところやバーとかもあって、入場200円で一日中楽しめるの、郊外のイオンやディズニーランドは真っ青だな、とか思いながらコースへ向かう。

f:id:tsuchichan:20200223224320j:image


この日は本当に晴れていたのでまぶしくてサングラス持って来れば良かったなあとフラフラしていると、第6レースがはじまる!

馬券買うのは間に合わないので、予想を立てようと、買ったスポーツ新聞じゃなくてスマホでチェックするわたくし。あれれ。

人気とか血統とかコースとか関係なく、名前で決めよう!勝つのはボヘミアラプソディ』『ジェイケイエース』だろうと予想を立てる。

前者はなぜ『ン』を省略したのかが不明。『ン』を省略しなければ君は立派なクイーンやで。

『ジェイケイエース』はJKのエースってなんだトップオブギャルか、って感じがしたので。

しかしレースはクイーンが7着、ギャルは9着だった。

駄目じゃん!!馬券買ってなくて良かった。

 


これは、名前だけ見てたら当然ダメだわ、本腰入れよ!とスポーツ新聞を広げるも、ちゃんと読もうとすると読み方難しすぎる。。暗号ですかこれは。

奮闘していたら一緒に行った方が読み方を教えてくれたのでふむふむしながら頑張って読み解く。ちなみにその方は東京、京都、小倉ほぼ全レースの予想を立てていて忙しそうだった、一気にスポーツ新聞等々を読み解いて予想立てるの頭の回転早すぎだろ。IQいくつだよ。かっけえ。。

 


そんなこんなで、これはこうだから、っていうの半分、直感半分で予想立てて馬券を買ってみることにした。自分で稼いだお金で馬券を買うのは感慨深い。

コースには若い集団も結構いたが、建物の中の、京都や小倉のレースまでモニターで見れるスペースには、「もう毎回一人で来てますが。」「全レース買ったるで。」みたいなコアで屈強そうな人が集っていて、さまざまだった。

 


さて、わたしが最初に買ったのはこれだ!

f:id:tsuchichan:20200223224341j:plain

(馬券、後から自宅で撮ったんだけどこれ競馬場で撮るべきだった)


6番のヤウガウと、10番のメイショウテンスイ!

イケイケドンドン、あほですが最初なので1000円もかけた。

ワイドです。これは、2頭の馬を選んで、どっちも3着以内(順不同)に入ればOK、というもの。

結果は、10が3着、6は6着。ありゃりゃ。外れですねえ。

悔しいからもっとやったるわあ、

 

その次も懲りずにワイドで買った。

f:id:tsuchichan:20200223225815j:plain

これも5が1着、8が8着で外れ。。

 

次はメインレース、盛り上がりがすごい。ギャラリーも報道陣も増え、ファンファーレも鳴り響く。

f:id:tsuchichan:20200223225827j:plain

単勝複勝を買った。

いろいろ見て、うーん、わからないわぁ、となった結果なぜか買った。

両方どん外れです。サンライズできず、ノンコ母ちゃんの夢は叶わず、、。

 

このレースでは、人気のなかった馬さんが2着に入ったみたいで、野次やため息があっちこっち、中にはよっしゃーって喜んでるおじさんもいた。超分析を元に予想を立てても、何があるのかわからない、ふわふわした中で馬に思いとお金を託す人々、「そのまま、そのままぁ!」「あぁ〜だめだあ!!!!」とか喜怒哀楽、なんだかロマンを感じた。わたしはこれまで、音楽とプロレスにたくさんロマンを感じてきた人間だが、どんな世界にも、ロマンを感じる瞬間ってあるのかもしれない、あるのだ、素敵だなあと思った。

 

メインレースで折れたので最終レースは馬券買わず、なんとなく予想を立てるも外れた。ひょろりと帰路についたのだった。

 

さて。

いろいろと外したり、あわあわしたりした大人になってからの競馬デビューだったが、

これは、ちゃんといろいろと調べて予想を立てたら相当に面白いのでは、、と思ったので、リベンジしに行きたい!

そして、コアな人から初心者まで楽しめるように、考え抜かれているなあというのが、クソアマちゃんなわたしの感想。

 

競馬場は、いちばんはじめに書いた、屈強そうなおじさんたち、または指定席を買って優雅に楽しむ、玄人か貴族向けの場所だと思い込んでいたが、売店が充実していたり、初心者向けのセミナー(スポーツ新聞の読み方や馬券の買い方を学べる)をやっていたり、「ウマジョ」とあおって女子でも来やすい雰囲気を作ったり。(京王線の車内でウマジョのCMが流れていて驚いた。)これは、はじめてでも行きやすいかもしれない。。ネットにもいろんなまとめサイトがあるし。きっと競馬を愛している人がこのような土壌をつくっているのでは、と勝手にあれこれ思ったものだった。愛とロマンです。

 

▼初心者向けのセミナー

www.jra.go.jp

▼ウマジョ

umajo.jra.jp 

ただ、本当にディープな世界だなあと感じたので、心して望まないと殺られそう。

 

 

わたしがハマってお金めっちゃ使いそうになったら身近な人は止めてください。

ちゃお。